注目キーワード

医師を目指すための「医志」教育も徹底!
将来を考えながら現役医師と予備校プロ講師が合格までアシストする塾とは

  • 2019年11月29日
  • 2019年12月2日
  • 未分類
  • 11回
  • 0件

PR:株式会社ロケットダイヴ

突然ですが塾を選ぶとき、何を基準にしていますか?

  • 近いから
  • 友達が通っているから
  • 何となく
  • 実績があるみたいだから

・・・こんな感じでしょうか。

とある教育情報サイトが取ったアンケートでは
その塾を選んだ理由第1位は「家が近いから 57.9%」でした。

そもそも、塾に行く理由はなんですか?

そう、受験に合格するためです。

意外とこのポイントを忘れてしまっている人が多くいます。

一番大事なことは、自分がどの大学に入りたくて(もしくは将来何になりたくて)
その大学に入るためにはどこでどんな勉強するのか、を
なるべく早く明確にして勉強を始めることです。

今回は『医学部受験』に特化した塾をご紹介しましょう。

本気で医師になりたいと考えている人が通う予備校

城南医志塾

なんといっても「「医志」教育を受けながら勉強できる」のが特徴。

この城南医志塾は、57年の指導ノウハウを持つ城南予備校のプロ講師陣と、
現役医師が合格サポートしてくれる、まさに医師を目指すための予備校なのです。

 

特徴①オリジナルカリキュラムで医学部受験に特化した指導「医志教育」

医師を目指す志(医志)を高め、医学部合格をたぐりよせるため、顧問医師監修のもとにプログラムを作成。
このプログラムに基づき、医師として必要な知識や適性を身につけ、小論文・面接・グループディスカッション・プレゼンテーションの二次試験対策を行います。

 

特徴②医学のエキスパート顧問医師


“試験官の経験に基づいた面接試験のポイント”や“現代の医療現場において医師になることの意義”は、医学のエキスパートしか伝えられません。
城南医志塾では現役医師を顧問として迎え、受験生の“医志”を支えます。
これはなかなか他の予備校にはできないことですよね。

 

授業の形式は「少人数制指導」


大勢の中での授業だと、自分がついていけなくなったらどうしよう、
足を引っ張ったらどうしよう、分からないところが聞けなかったらどうしよう・・・
そんな不安もあるかと思います。

城南医志塾では、1クラス8名までとしており、生徒一人ひとりに指導が行き届く少人数制授業なので、相談や質問をしたい時にはいつでも対応してくれます。

それから、現役医大生トレーナーも。自習している最中に分からないことがあれば彼らに教えてもらうことも可能。


自習中に出てきてしまったモヤモヤもすぐに解決することが出来ます。

 

勉強の環境もバッチり

気になるのが勉強環境。一番の注目ポイントはこちら。

一人一台の自習ブース「プライベートデスク」

自習机が一人ひとりに割り当てられ、勉強道具を置くこともできるので、
自分だけの心地良い空間での勉強環境を整えることが出来ます。

他にも、談話・飲食スペースのラウンジや  
貴重品や私物を保管できる個人ロッカー

まで設置。
プライベートも守られた環境で勉強に集中することが出来ます。

 

通いやすさは?

せっかく素晴らしい学校を見つけても、片道何時間も掛かってしまうのは
時間がもったいないし、体力も使います。

城南医志塾は、JR横浜駅から徒歩7分のところにあります。
横浜周辺の人は通いやすい学校ですが、そこまで通うのは無理・・・という人でもちゃんと通える制度があります。

それは「寮」制度。

医者になりたいなら、とにかく自分の勉強環境を整えることが一番。
特化した予備校を選ぶのが一番の近道ですよね。

今なら顧問医師による医学部2次試験対策の公開ガイダンス(11/23(土))も受付中です。
気になる方は下記のリンクをご参考くださいね。