【厳選】国産菜種100%!健康が気になる人の調味料「なたね油」

油を取りすぎると、身体によくないですよね。でも、料理に油は欠かせないし。。だったら、今使っている油を国産100%の菜種を使用した「なたね油」に変えてみましょう。

【厳選】国産菜種100%!健康が気になる人の調味料「なたね油」

油を取りすぎると、身体によくないですよね。でも、料理に油は欠かせないし。。だったら、今使っている油を国産100%の菜種を使用した「なたね油」に変えてみましょう。

蓋を開けると、菜の花畑の香りが♪一番搾りの菜種を使用「なたね油」

http://hatsugagenmai.shop-pro.jp/?pid=87439473

出典:http://hatsugagenmai.shop-pro.jp/?pid=87439473

想像してみてください。
一面に広がった菜の花畑を。
この「なたね油」は、蓋を開けると、ふーっと菜の花畑の香りがします。

普段使っている油は、サラダ油、ベニ花油、大豆油?

http://shop.gift.or.jp/order/disp_hikkoshi.php?key=GPS105412&hikkoshi=true

出典:http://shop.gift.or.jp/order/disp_hikkoshi.php?key=GPS105412&hikkoshi=true

サラダ油にはリノール酸という成分が含まれており、このリノール酸自体は私たちに必要な栄養素です。

しかし、このリノール酸は加熱するとヒドロキシノネナールという神経毒に変わってしまい、脳を萎縮させてしまいます。

その結果、もの忘れやアルツハイマー病、うつ病になってしまう可能性があるのです。

また、このリノール酸を過剰に摂取し続けることによって、脳梗塞、心筋梗塞、がんになりやすくなり、アレルギー体質などを引き起こす原因ともなるのです。

必要なものだけど、取りすぎると、大変なことに!

http://grapemikan.blog56.fc2.com/blog-entry-92.html

出典:http://grapemikan.blog56.fc2.com/blog-entry-92.html

ハイオレイックタイプの紅花油には、オレイン酸を豊富に含まれています。

オレイン酸には、胃酸の分泌をコントロールする作用があり、
胃酸過多や胃潰瘍を防ぐ働きがあります。

また、紅花油は消化吸収が速いため、
油で胃もたれしやすい方は、紅花油を使うと効果的です。

ベニバナ油には2種類あるって知らなかったよ。
リノール酸より、オレイン酸がたくさん入ったベニバナ油を選べば、揚げ物も胃にもたれない。

http://kodawari-q.com/choqbin/9.3/44874/-/mother_catalog_num.44843/

出典:http://kodawari-q.com/choqbin/9.3/44874/-/mother_catalog_num.44843/

大豆油に本来含まれている植物ステロールは約0.3%であり、構造がコレステロールに似ていることから体内でコレステロールに置き換わって吸収され、体内のコレステロールを減らすことに貢献することが分かっています。このほかにも大腸がんや前立腺癌の予防や高血圧の予防に関与している可能性についても指摘されています。

大豆油は、コレステロールを減らしてくれるんだ。
高血圧が気になる人には、おすすめの油だね

油は取りすぎると、身体によくないよね(>_<)

http://se1000.biz/haken-syoniti/

出典:http://se1000.biz/haken-syoniti/

油には植物油脂と動物油脂の二種類がありますが、特に動物油脂をとりすぎますと中性脂肪やコレステロールを増大させ、いろいろな慢性疾患を発症させる原因のひとつとなります。疾患としては、生活習慣病といわれる冠動脈心疾患(心筋梗塞)、脳卒中、糖尿病、肥満 、高血圧があり、更には 乳がん、大腸がんの発症率が高まるといわれています。

出典:はてな?

動物性油の取りすぎは危険!!

肉や乳製品に含まれる飽和脂肪酸。例えば不飽和脂肪酸でもコーン油、サラダ油、マヨネーズなどに含まれる“オメガ6”に関しては、アレルギーを引き起こしたり、炎症を促進させたり、血液を固めるなどの、マイナスの作用があります。

そして、マーガリンやショートニング、クッキーなどに含まれる“トランス脂肪酸”と呼ばれる油は、自然なものではなく加工が施されており、体内で分解することができません。

これが悪玉コレステロールを増加させ、心臓病のリスクを高めたり、ガンや認知症、免疫機能の低下、不妊症、アトピー・喘息・花粉症などのアレルギー症状を引き起こすことも。さらに、美容の大敵・老化を早める作用もあるので、摂り過ぎには注意が必要なのです。

ケーキやクッキー、スナック菓子にも油が含まれているよね。
これも取りすぎるとダメ!ダメ!

「身体に良い油」ってどんな油?

http://macrobiotic-daisuki.jp/abura-3216.html

出典:http://macrobiotic-daisuki.jp/abura-3216.html

「オメガ3」と呼ばれるDHA、EPA、αリノレン酸がおすすめです。HDLを増やし、LDLを減らす効果が、ほかの油よりぐんと高いのです。LDLはコレステロールを各組織に運び、HDLは余分なコレステロールを肝臓へ回収する働きをするので、よく「LDL=悪玉」「HDL=善玉」と呼ばれていますが、実は両方ともカラダには必要なもの。コレステロール自体もカラダに必要なのですが、余分にあり過ぎると血管に溜まってしまうのが問題なのです。現代の食生活ではLDLが増えがち、HDLが減りがちなので、コレステロールの血中濃度が高くなる傾向にあります。バランスを整えることが大切です。

悪玉コレステロールも必要なんだね。
善玉と悪玉のバランスが大事ってことなんだ。

オメガ3、オメガ6、オメガ9、聞いたことはあるけれど、詳しく知りたい!

http://www.natures-health.co.jp/omega3/index.html

出典:http://www.natures-health.co.jp/omega3/index.html

図にすると分かりやすいよね。

「なたね油」の主成分は、不飽和脂肪酸n9系オレイン酸

http://www.kouso-genmai.net/

出典:http://www.kouso-genmai.net/

「酸化した油はよくない」って聞いたことがある。
なたね油は、酸化に強いからいいよね。

「なたね油」は玉締め製法

http://www.kouso-genmai.net/

出典:http://www.kouso-genmai.net/

ギュッーと絞った一番搾りのなたね油。
風味がしっかり生きてます。

はじめての酵素玄米レシピブックで使用しているのは「なたね油」なんです

http://www.kouso-genmai.net/

出典:http://www.kouso-genmai.net/

このレシピ本でも使用されている健康に良い「なたね油」です。

「なたね油」を使ったレシピを紹介☆

http://www.kouso-genmai.net/

出典:http://www.kouso-genmai.net/

炒め物から揚げ物、ドレッシングまで、幅広く使えます。

「なたね油」に変えてみませんか?

http://www.kouso-genmai.net/

出典:http://www.kouso-genmai.net/

健康のことを考えて「なたね油」を使ってみませんか?
国産、無添加・無着色だから安心です。

関連するまとめ

全国各地のこだわりの逸品をお取り寄せ!「ポニッツショッピング」でその土地ならではのグルメを食べつくそう♪

「ポニッツショッピング」は、全国のグルメをネットで購入できる通販サイトです。ローカルのグルメを知り尽くした地方テレビ局と連携することで、「知る人ぞ知る」といった地元ならではの逸品と巡り合える面白いショッピングサイトになっています

結城裕樹 / 1143 view

油なのに胸やけしない、くどくない!「綿の実本舗」でプロも認めるサラダ油の王様、綿実油を試しちゃおう♪

「綿実油」とは、綿から搾った油のことで、日本ではあまり馴染みのないサラダ油。実は油酔いのない軽くてまろやかな油で、ロの間ではよく知られた上質な油です。 そんな知る人ぞ知る存在の綿実油が「綿の実本舗」通販ショップで購入することができるようになりました♪

結城裕樹 / 881 view

あの「洋麺屋五右衛門パスタ」の味が自宅で味わえちゃう!?公式通販でお店のような激ウマパスタを自宅で食べよう♪

ハシで食べるパスタ屋として有名な洋麺屋五右衛門ですが、 なんとその味が公式ネット通販で自宅でも食べられちゃうんです! 再現度もめちゃ高し!

結城裕樹 / 1069 view

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング